HOME
滯英日記 >> ロンドン(8)

ロンドン London

■ナショナル・ポートレイト・ギャラリー National Portrait Gallery

9:41の電車でロンドンに帰り、ナショナル・ポートレイト・ギャラリーに向かった。世界最大級の肖像画コレクションを誇るという美術館で、子供の頃から一度は訪れてみたいと思っていた場所である。
階段上の「Tudor Room」の表示に胸が高鳴る。が、足を踏み入れた最初の印象は「…これだけ?」というものだった。確かに世界史の教科書に載っている有名な肖像画が並んではいるのだが、点数が少ない。見たことがないような珍しい絵画や、マイナーな人物の肖像画が山ほどあるのかと思っていたので拍子抜けであった。あるはずの絵画が展示されていなかったりもしたのだが、展示替え中なのか貸し出し中なのか。
階下ではブランウェル・ブロンテ描くブロンテ姉妹の肖像のオリジナルを見た。折り目がついていて状態は悪いし、下手な絵である。史料としてのみ価値があるという一枚。

■ナショナル・ギャラリー National Gallery

なんとなく消化不良をかかえながら、隣のナショナルギャラリーへ。まず入った中世絵画の部屋ですばらしい祭壇画に目を奪われた。リチャード2世が所持していたウィルトンの二連祭壇画である。聖母と天使たちのまとうラピスラズリはまさに天上の青。これを見られただけでも来たかいがあったというもの。

軽く食事をとったあと、残りの部屋を時代順にゆっくりまわる。ルネサンスの部屋にはウッチェロ、メムリンク、ファン・デル・ウェイデンなど好きな画家が多い。
ヴァン・ダイクのチャールズ1世やヴィジェ・ルブランの自画像、ベラスケスによるフェリペ4世などはこちらにあった。ポートレイト・ギャラリーとの棲み分けがよくわからない。


デンマーク王女クリスティナの肖像

肖像画の中ではホルバイン描くデンマーク王女クリスティナが印象に残る。
最初の夫の喪に服しているとあって飾り気のない格好をしているが、静謐な画面からは高潔な人間性までもが伝わってくるようで、絵画としては、同じ頃に描かれたアン・オブ・クレーヴスの肖像より優れているように思う。
この絵はヘンリー8世への見合い写真として描かれた(ヘンリーはジェーン・シーモアを産褥で失い、次の花嫁を探していた)ものだが、クリスティナがヘンリーと結婚することはなかった。
フアナ女王の孫娘でもあるクリスティナはキャサリン・オブ・アラゴンの姪孫にあたり、彼女自身、妻を次々と取り替えるヘンリーと結婚する意志などさらさらなかったし、クリスティナの後見人的な立場にあったカール5世も政治的思惑から首を縦には振らなかった。

別の部屋には、クリスティナの姉にあたるドロテアの幼少期の肖像画もあった。子供ながら堂々たる面構えが魅力的である。

ある部屋でぼんやりしていたら日本人の女の子に「フロアマップ見せてもらってもいいですか」と声をかけられる。迷ってしまったらしい。ゴッホの向日葵をさし「これだ。これが見たいんです」と言い、場所を確認して去って行った。
ジェーン・グレイの処刑の絵の前に座ってしばし休んだ。思った以上に大きな絵だった。ゴッホのひまわりの周りはすごい人だかり。

絵葉書などを買って外に出るとトラファルガー広場で何かイベントをやっていた。ラッパーがステージに立っていて場を盛り上げている。

レスタースクウェアから地下鉄にのってナイツブリッジへ。ハーヴェイニコルズをひやかずが何も買わずに出た。ハロッズでクリスマスプディングやチョコレートを手に入れる。
サウスケンジントンあたりでごはんを食べようと思うがなかなか良い店がなく、アールズコートへ戻る。地下鉄から降りると、となりのホームからおたけびを上げる団体が出てきてすわ暴動かと思ったが、チェルシーのサポーターたちだったようだ。
ホテルに戻って荷物を置いてから町に出るが、さきほどのサポーターたちでパブはどこも一杯。かろうじて駅近くのBYRONというハンバーガー屋があいていたので入る。クラシックバーガーとフレンチフライ、Old rasccalといいうシードル。ハインツのケチャップがなかなかでなくて苦労していたらお店の女の子が手伝ってくれた。
ハンバーガーは薄味だけれど悪くはなかった。シードルは飲みやすく、ぐびぐび飲んでしまった。
機嫌よくホテルに戻るが、明日は飛行機に15時間乗るのか、と思うと少し気が重くなる。
ロビーの自動販売機で水を買おうとしたら、お金を入れても商品が出てこない。お金も戻ってこない。フロントのモニカさんというお姉さんに相談したところ、どこかに電話をかけはじめた。電話の相手はホテルのマネージャーか誰からしく、イタリア語でなにやら相談している。彼女に任せることにして、とりあえず部屋に引っ込んだ。
数十分後、部屋の戸がノックされ、モニカさんが水とお釣りを届けてくれた。グラッチェ!


<<前のページ 次のページ>>



SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO