HOME
東方への旅 >> 成田→フランクフルト

2009.11.12(木)

東京・成田空港〜フランクフルト国際空港
 Tokyo Narita〜Flughafen Frankfurt am Main




前回の津軽、前々回の長崎でリムジンバスの快適さに目覚めたので、今回もバスで空港へ。成田エクスプレスに比べると本数は少ないが、荷物を持って電車の乗り継ぎをする苦労もなく、寝ていれば到着するのはありがたい。
2時間程度で成田へ到着。スーツケースを預けてひとまずはほっとしたが、今回は手荷物が重い。カメラを2台(一眼レフとコンパクトカメラ)持っているせいである。手にかかえたダウンコートもかさばって邪魔だ。

出国・搭乗の手続きはスムーズに済んだ。
今回は早目の予約で通路側の座席を確保できた。短距離線ならば景色の見える窓側が楽しいが、10時間以上のフライトともなると立ちやすい通路側がベターである。
指定の席につき、機内誌を読んでいると、隣二席に並んで座っていた夫婦連れの奥さんの方に声をかけられた。
「主人がその席に座りたがっているから、あなた奥に詰めてちょうだい」
またか……。
一人旅をしているとしばしば遭遇する、当たり前のように席の交換を要求してくる人。しかも良席への移動を頼まれたためしがない。決まってグレードの下がる席への移動だ。
もちろんそんなワガママは認められないので即お断りする。
この手の人は、希望の席はそれなりの手間や対価と引き替えに得られるものだということを知らないのだろう。しかし、自分が座りたいと思うような席は他人にとっても魅力的だということくらい想像がつかないのだろうか。健康上の理由とか小さい子供が親と離れてしまった等の事情でもない限り(それだって本来は本人が事前になんとかするべき問題だが)応じてやる義理も義務もないのだが、毎度毎度断る方だって気分が悪いものだ。

飛行機は定刻通りに離陸した。
食事のあと、一応眠ろうとしてみるがあまり眠くない。それもそのはずで日本時間ではまだ18時過ぎだ。持参した文庫本を読み、それも読み終えてしまったので「ココ・アヴァン・シャネル」と「ハリー.ポッターと謎のプリンス」を観た。ヘッドフォンが合わず、耳が痛くなる。


<<前のページ 次のページ>>




SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO