HOME
東方への旅 >> ベルリン(3)

ベルリン Berlin


■ベルリンへ

ベルリン行きの電車が来るまで20分くらいあったので駅の売店でカプチーノを買った。ゴミ箱をテーブル代わりにしてみじめっぽくHanutaを食べていると、フライドポテトを手にしたお兄さんが階段を降りてくる。上にお店があるようだ。
階段を上がると、ホームの脇に小さなインビスがあった。私も温かいものが食べたい。
売店のおばちゃんに指1本立てて「かりーぶるすと」と告げる。おばちゃんはしばらく考えこんだ後、「ああ、Currywurstね!」
発音が悪かったようだ。
駅のベンチで貪り食う。食べ終えた頃に電車がやってきた。

Zoo駅に降り立つと雨が降っていた。昼間でなくて本当によかったと思う。ドイツに来てからずっと天気には恵まれないが、どういうわけか収容所にいる間だけは降られていない。
ホテルの近くのやや観光客向けっぽいビアガルテンでビールとサラダとスープの夕食をとった。

食後にカイザー・ヴィルヘルム教会の向こうまで散策してみた。街路樹の葉が路上におちてふかふかのじゅうたんのようになっている上を歩く。道端に座り込んでサックスを吹いているおじさんがいる。物悲しい曲だ。ヨーロッパの秋だ、と思う。プレヴェールの枯葉が口をついて出る。
私ははじめて、ボードレールの「秋の歌」の意味を理解したと思った。夏は21時過ぎまで明るいのに、いきなりこんなに日が短くなったら、過ぎ行く夏を惜しんで詩も書きたくなるだろう、と。


<<前のページ 次のページ>>



SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO