HOME
TOP 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

2004.10.1(金)〜10.2(土)

ブリュッセル空港〜アムステルダム・スキポール空港〜東京・成田空港
 Bruxelles Aéroport〜Amsterdam Luchthaven Schiphol〜Tokyo Narita

6:30起床。
悪夢にうなされ、二度目が覚めた。なにか虐殺に巻き込まれる夢と、土産を買い忘れる夢。旅行の影響をたいへん分かりやすく受けている。
まだ薄暗い窓の外を眺めながら(ホテルの向かいには畳屋さんがあった)朝食を食べ、荷造り。各地でもらったパンフレット類が思いの外嵩張って、スーツケースに詰め込むのに苦労した。
ブリュッセル・ノール駅までゴロゴロ歩き、空港までのチケットを買う。
ぴったり出発二時間前に空港に到着。ベンチに座って待っていると、横で黒人系の幼児がうろちょろしている。
足をもつれさせて派手にひっくりかえったり床に落ちた飴を口に入れたりといった大胆な行為にハラハラするが、母親は子供のやんちゃなどどこ吹く風といった顔で泰然としている。
子供は人なつっこく、手に持ったくまのぬいぐるみを指し示しながらさかんにコミュニケーションをとろうとしてくるのだが、いかんせん言葉が通じない。彼の名がモハメッド君であることだけ分かった。

チェックインをすませ、免税店を物色。
ゴディバのショップでホットショコラの素(?)を購入。小銭を使い切ってしまいたかったのだがあいにく1ユーロ足りなかった。しかたなくお札を出そうとすると、店員のおじさま
「いいよ、これで」
と負けてくれた。めるしーぼくう。

ブリュッセル発アムステルダムの飛行機が遅れたので、スキポール空港での乗り継ぎが慌ただしくなる。
降り立つと同時にダッシュ。同じ便の乗客たちもみんな走っていた。
走りながら途中の免税店でチューリップの球根を購入し、これで手持ちのユーロはほぼ消化。のこりは募金箱に入れよう。
KL861機は機材が変更になったとのことで、ところどころに空席があった。
機内食はメインがパスタとパン、おかずが寿司と蕎麦という珍妙なもの。一応全部食べて眠ろうとするが、目がさえて眠れない。隣の夫婦も同様らしく、もぞもぞしていた。

日付が替わって10月2日9:00成田着。
電車に乗ろうとして衝撃の事実を知る。
成田エクスプレスに乗り遅れた時は、当日に限り立ち席扱いで他の便に乗車が可能とのこと………。
せめてもの節約と、帰りは普通電車で帰った。


<<<前のページ




SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO