HOME
TOP 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16


長崎空港〜羽田空港


ズタボロの難民のような風情で長崎空港に到着。
トイレで髪と着衣を整え、何食わぬ顔でロビーの人々に混ざる。潮風に吹き晒された顔の皮膚はこわばっていたが、「五島うどん つばき」でうどんを食べたらやっと人心地ついた。
うどんはコシの強い独特の食感で美味だった。次は五島にも行ってみたいなあ。平戸・生月島のキリシタン史跡を訪ねるのも良いかも。懲りもせずもう次の旅行のことを考えている。

搭乗までの間、空港内の売店を冷やかして歩く。
ハウステンボスの出店があった。以前、アムステルダムの写真を親戚に見せた時、「なんだか薄汚れていて汚らしいのね。これならハウステンボスのほうがいいわ!」と言われたことをふいに思い出した。
そりゃきれいで清潔なのはハウステンボスのほうだろう。でも私は汚くても本物が好き。きれいなだけの作り物には興味がない。
本物の土地でなければいけないのだ。たとえ何も残っていなくても、実際にその場所に立ち、かつてそこで生きた人々の思いを追体験しようとすること。土地の記憶を感じ取ろうと努めること。それだけが重要なことだ。
私は特定の宗教の信奉者ではないけれど、巡礼者の心持ちも同じような感じなのではないかと想像する。
だから私にとって、すべての旅は巡礼の旅だ。

帰りの便であてがわれたのは一番前の座席で、足元ひろびろ。ああ、一度で良いから国際線でこういう席に座ってみたい!
この三年というもの未曾有のユーロ高と燃油サーチャージの高騰のあおりを受けて、海外旅行を諦めざるを得ない状況が続いていて、家族や友人と小旅行をすることはあっても、自分で一から計画して誰にも気がねせず一人で行きたいところだけに行く旅行からは遠ざかっていた。いつのまにか忘れかけていた。旅の高揚感を。
この気持ちを思い出させてくれた長崎に感謝。2009年はもっと色々な所に行きましょう。
長崎にも近いうちに絶対また来ようと思う。色々と反省点も多いことであるし。とりあえず、もう二度と徒歩で空港へ行こうなんて気は起こさない。


<<前のページ 長崎巡礼TOPへ>>



SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO